「めばえ」ってなに?

めばえの方針

教育方針イメージ

 平成28年4月に放課後等デイサービスあかねの家「めばえ」は大津市真野の地で誕生しました。その後、平成28年5月に草津市大路にも開設しました。
 「放課後等デイサービスあかねの家 めばえ」では、障がい等のハンディキャップを持ったお子さまが放課後や夏休み等の長期休養中において楽しく遊びながら日常生活向上のための訓練等を継続的に行なうことにより、日常の学校生活と連携してお子さまの将来の自立へ向けた「めばえ」を促進します。


めばえの目標

目標イメージ

私たち「放課後等デイサービスあかねの家 めばえ」では、お子さまに出来る限りストレスがかからない空間を提供し、楽しく安全に遊びをとおして日常生活を送れるための訓練を重点的に行います。また、ご家族の方が安心して休養や就労の時間をもっていただきつつ、お子さまのゆっくりでありながらも確実な成長をともに感じられるような施設運営を目標としています。


専門スタッフによる相談

英語学習イメージ

「あかねの家 めばえ」では、経験のある看護師、精神保健福祉士、指導員がスタッフとして在籍し、また当社が提携する司法書士・行政書士とも連携し、様々な相談に対応が可能です。もし、専門相談をご希望される場合は、電話やメールでお問い合わせいただくか、直接めばえに来所していただいてもかまいません。